159MM

159MMは、多機能な露出制御に1/4000秒の高速シャッター、

コンパクトな外観で魅力的な機種です。

しかしながら、マルチモードAEや高速シャッターの部分にやや無理があり

それらに関する故障があります。

故障としてはシャッター羽根・マグネット関係の不良が多く、 状態に合わせて

適切な部品交換・修理を必要とされるカメラです。

再発しやすい、というのも159MMの機械的な特徴ですが、

出きる限り 再発防止のための対応も取らせていただきます。

159MMのよさを楽しんでいただきたく、是非一度ご相談ください。

修理調整いたします。

  一般修理料金について

  軽修理     9,000円  +部品代

 一般修理   12,000円  +部品代

 重修理    15,000円 +部品代

 オーバーホール    20,000円 +部品代

取説(pdf DL)

 

    

 

→ HOME → 修理ご案内 → RTS → RTS → 139Q → 159MM
→ 137MA/MD → CONTAX-T   その他